大人こそ決まるモノトーンコーデ

ナチュラルファッションは40代や50代を迎えた女性に人気と注目を集めているといえるでしょう。ある程度の年齢を重ねたことによって、心の余裕が生まれ、着用するアイテムにも余裕が生まれてくるのではないでしょうか。

モノトーンコーデについても、着用する人の年代によっては周囲に与える印象は大きく異なります。そもそも、モノトーンコーデ自体、基本的には黒や白、グレーといった地味なカラーが主体になるために着こなしが難しくなるともいわれます。
色合いが地味になり勝ちなモノトーンコーデにおいては、素材選びやシルエットが重要となります。極端に豪華な素材に固執することはありませんが、あまりにも安っぽい印象を与えるものは避けた方が無難です。
ファッションリーダーや大人のトップスはオシャレ上級者の女性にぴったり、リーズナブルでありながら上品な雰囲気を醸し出すことができます。小物やアクセサリーなどをアクセントとして組み合わせるのも良いアイデアです。
とりわけ、秋冬に関しては無彩色な印象が強調され過ぎないようにするためにも、可愛いニットを使って秋冬のコーディネートを質感で補うことも一つの方法です。マフラーやニット帽などを着用してほっこり感覚を演出するのも悪くありません。

コメントは受け付けていません。